呼吸で奏でる。

ドラムと身体。山北弘一@東京/大阪

大阪最終日

昨日は大阪WS。参加者は少なめでしたが、そのぶん一人一人に叩いてもらう時間をたくさん作ることが出来、濃い時間になりました。

ドラムってバンドでも後ろの方にいますので、人と向き合った状態で叩く機会は滅多にないという人が殆ど。

昨日はスネアで5ストローク(RRLLR)を題材にしましたが、たった1秒足らずのフレーズであっても、皆の前に立つだけで緊張したと思います。

百回の練習より一回の本番、とは良く言われることですが、WSはそういう稽古ができる場でもありますね。

 

技術的にはピアニッシモの出し方、フォルテッシモも出し方。その時の意識の置き方。グリップ、振り方の基礎。

意識によって力の出方が変わるという話もしました。

 

取り急ぎの更新のため、写真は後日。

今日は大阪最終日、これからお二人に個人レッスンです。