呼吸で奏でる。

ドラムと身体。山北弘一@東京/大阪

東京WS、5月分終了しました!

日曜日はドラムワークショップでした。東京も盛り上がってます!

https://www.instagram.com/p/BUrxMY2FmcZ/

少人数なので、ダブルストロークを題材に一人ずつアドバイスさせてもらいました。その中で奏法のポイントをシェア。

全体練習には、最近導入した「スネア一台 VS みんなのスティック」方式。僕のリズムに乗ってもらう形で、みんなで音を出しながら息をあわせていく作業が盛り上がります。

みんなのスティックの音が、なかなか揃わない。なぜ揃わないのか?意見を出してもらったり、検証したり。

試しに宴会よろしく「よーっ、パン」と一本締めをしたら・・・揃う(笑)

「カウントなしのほうが揃うやん!なんで!?」

これには皆大爆笑。

スティックという道具が間に入るだけで、リズムと言う枠組みが出現するだけで、何かがおかしくなってしまう。「ジャスト」や「息をあわせる」といったことを、グリップや振り方といった技術の話にまで落とし込みます。

https://www.instagram.com/p/BUrxaYOFo3-/

↑カンを養うワーク。何をしているかは秘密ですが・・・盛り上がってますね~!

ぶつかり、同調し、またぶつかり、同調し・・・いつしか自然に揃っていく。ワーク後、全員のスティックの音がピッタリ一つに。これが気持ちいいんですね~。

ドラムソロを含め、デモンストレーションもたくさんさせてもらいました。

参加してくださった皆様、おつかれ様でした&ありがとうございました!

来月の月例ワークショップは

大阪 6月9日(金)
東京 6月30日(金)

です。詳細はこちら

ご参加お待ちしていま~す!