呼吸で奏でる。

ドラムと身体。山北弘一@東京/大阪

ドラム中級者がぶつかる上達の壁と、それを乗り越える3つのヒント

ドラム中級者が陥りがちなポイントとして、「上達を焦るあまり練習が空回りしてしまう」という状況があります。 とにかく練習時間を増やしてみたり、たくさん教則本を買ってみたりするけれど、頑張っている割には成果が感じられない・・・。 そんな時期に意…

DVD『モーラー奏法とその応用2 ~身体の可能性を引き出す「脱・モーラー」の身体理論~』

3年ぶり、2作目となる教則DVDをAmazonにて販売開始しました。 Amazonはこちら https://www.amazon.co.jp/dp/B075V8SRCQ/ タイトルの「脱・モーラー」という言葉は、初期から通ってくださっている生徒さんから頂いたアイデア。形にとらわれず、本当に自由な…

高松でワークショップでした。

17~18日は高松で2回目のドラムワークショップでした。 www.facebook.com 身体の使い方でサウンドは本当に変わります。 僕はドラムよりも「身体」を構造的に捉えているので、普通にドラムを練習しているだけでは気付きにくいことをお伝えします。 それはその…

大切なお知らせ

更新が空いてしまいました。皆さん、お元気ですか? 今日は大切なお知らせをさせてください。 個人レッスン休止のお知らせ 6月23日以降にお会いした生徒さんには直接お話させていただいているのですが、ドラムの個人レッスンを9月から休止させて頂くことにし…

カフェイン断ち

思うところあって、カフェインをしばらく止めてみることにしました。今日で丸3日が経過。 コーヒーは10代から毎日飲んでおり、最近は仕事が立て込むと一日4杯くらいでした。 今月頭の大阪出張中(毎月上旬は、8日間ほど大阪に滞在しています)は特にカフェイ…

食生活が暴露されてしまいました(^^;

昨日は分子栄養学実践講座8期、三回目の講義でした。医療関係者が半分以上のこの講座、今回も大変な熱気です。 午前は上咽頭炎について。上咽頭とは要するに鼻の奥ですが、ここの炎症が実に多くの疾患と関連しているというお話でした。 上咽頭は、まさに香り…

伝えたいこと

そもそもなんでドラマーの僕が、分子栄養学なんかやってるのか? ドラムの本とかDVDまで出して、世間的にもそれで認知されてきてるんだから、ドラムの世界で集中して頑張ればいいやん? ・・・と、自分でも思う時があります。 しかし、それだけではダメなん…

大阪最終日

昨日は大阪WS。参加者は少なめでしたが、そのぶん一人一人に叩いてもらう時間をたくさん作ることが出来、濃い時間になりました。 ドラムってバンドでも後ろの方にいますので、人と向き合った状態で叩く機会は滅多にないという人が殆ど。 昨日はスネアで5スト…

「足し算」よりも「引き算」が大切

分子栄養学は、身体に足りていない栄養素を細胞レベルで判断し、食事やサプリメントで調整することで身体を良くするための栄養学です。 血液検査や毛髪ミネラル検査等の数値から推測して、不足している栄養素を割り出して、それを摂取する。単純明快、わかり…

自分を見なければ

今日はドラムを教えていて気付いた、少しドキッとするかもしれないお話。 学ぶは「まねぶ」という言葉があるように、新しいことを覚える時には、必ずお手本を真似ることから始まりますよね。 先生のお手本をよく見る。独学なら映像をよく見る、観察する。穴…

感動する力

土曜日から大阪入りしています。小学四年生の女の子が習いに来てくれているのですが、二回のレッスンで相当音が変わりました。たった一つのアドバイスをキャッチする力には、感心する他ありません。 いい音が出た!嬉しい!最高〜! という心の動きが、表情…

東京WS、5月分終了しました!

日曜日はドラムワークショップでした。東京も盛り上がってます! 少人数なので、ダブルストロークを題材に一人ずつアドバイスさせてもらいました。その中で奏法のポイントをシェア。 全体練習には、最近導入した「スネア一台 VS みんなのスティック」方式。…

山北弘一の自己紹介

はじめまして、山北弘一と申します。各地でドラムを教えたり、気功整体の施術をさせて頂いたりしています。 略歴 1976年大阪生まれ。ドラムに出会ったのは15歳の時。20代の頃はプロの端くれとして音楽活動に明け暮れつつ、職を転々としながら修行期間を過ご…

「防御反射」がリズムを狂わせる。

自分の音にビックリ!? 大きな音にビックリすると、身体は瞬間的に「ビクッ」と緊張します。この反応を防御反射といいます。危険から身を守るための、本能的な身体のはたらきですね。 この防御反射。実はドラムの音でも起こります。 スネアをばーんと叩いた…

リズムは言葉。

リズムの習得は、言葉を覚えることと似ています。 赤ちゃんが日本語を覚えていくプロセスを思い出してみてください。最初は「うー、あー」という赤ちゃん言葉だったのが、成長とともに複雑になり、やがて大人の言葉になる。 僕はリズムに関しても、このプロ…

教則本「今日からはじめる電子ドラム」

売れてます!第4版増刷決定しました(2017年5月現在) Amazonでも高評価、たくさんのレビューを頂いています。ありがとうございます! ⇒Amazonのレビューを見てみる 内容 はじめてスティックを持つ人が、8ビートを叩けるようになるまでをレクチャー。姿勢…

DVD「モーラー奏法とその応用 ~本気で取り組む奏法改革~」

遠方の生徒の自習用に制作したDVDです。 おかげさまでAmazonで「5つ星」のロングセラー。大変高い評価をいただきありがとうございます! レビューもたくさん頂いております⇒Amazonのレビューはこちら 3枚組、総収録時間210分の本作は、2014年当時のレッ…

ドラマーが体幹を上手に使うための3つのステップ

ドラム演奏に「体幹」や「インナーマッスル」が重要だというのは、皆さんもご存知のとおり。バランスボールやストレッチポールを持ってるよ!という人も多いのではないでしょうか? ところがドッコイ。 体幹トレーニングって、実はすごく難しいんです。 なぜ…

5月大阪ワークショップ終了しました!

12日(金)は大阪ワークショップでした。 今回は中学生の参加者が3名も。親子でのご参加も2組あり、女性比率が上がってきて来ているのも最近の大阪の傾向です。初めてお会いする方が多い中、8年ぶりにお会いする方も参加してくださったりと嬉しい一日になり…

整体施術のご案内

ご縁のある方に整体施術をさせて頂いています。 craniohealing.jp 「気功整体」や「クラニオセイクラル」といった施術の紹介、お客様の声なども追ってアップしていきますね。

毎月開催!ドラマーのための「身体塾」

東京と大阪で毎月1回、ワークショップを開いています。参加者は初心者からプロまで毎回幅広く、年齢も性別もバラバラの方々が同じ場で感覚を共有していきます。 スケジュール ⇒最新の予定はこちら 料金 4,000円(税込) お申し込み リザーブストックの画面か…

プロフィール

山北弘一(やまきた こういち) ドラム講師 / 気功整体インストラクター 1976年大阪生まれ。ドラム講師として全国でレッスンやワークショップをしています。また身体の使い方を追求する過程で気功整体インストラクターの資格を取得し、施術や指導を行ってい…

心機一転。リニューアルしました!

ドラム講師 / 気功整体インストラクターの山北弘一です。各地でドラムを教えたり、整体施術をしたりしています。 これまで「ドラム」「整体」「プライベート」の3つのブログで情報を発信してきたのですが、ここらで心機一転!チャンネルを一本化することにし…